クライアントをどのように集客するのか?

これはどんなビジネスでも欠かせない疑問かと思います。

ということで今回はクライアント集客にはアメブロとWordpressどちらがベストなのか?ということについてお伝えしていきます。

クライアント集客にベストなWEB媒体とは。

クライアント集客にベストなWeb媒体はなんなのか?これを考える前にあなたが考えなければいけないことがあります。

それはあなたのクライアントはどんな人でどこにいるのか?ということです。

これがはっきりしていないとアメブロで初めてもWORDPRESSで初めても間違いなくWeb集客は難しいでしょう。

 

ですので必ず集客を考える前にあなたのビジネスの強みや価値提供する相手が誰なのか?ということを明確にしておきましょう。

これができているという前提で今回はクライアント集客をするのにアメブロとWordpressのどちらがいいのか?ということをお伝えします。

 

まず、アメブロとWordpressがどう違うのか?を簡単にお伝えすると

アメブロは

  • 無料ブログ
  • 無料ブログ利用人数最大級
  • 芸能人が多数利用
  • 簡単に作成可能
  • ライバルが多い

WordPressは

  • 有料ブログ
  • 構築難易度が高い
  • 検索に強くできる
  • ブランディングしやすい

このような特徴があります。

これを見るとまず作成に取り掛かりたくなるのはきっと「アメブロ」でしょう。

Web媒体を作ったことない人からするとアメブロからやってみようかな、という気持ちになります。これがちゃんと戦略の上でアメブロから始めるのなら問題ありませんが、大切なのはあなたのビジネスでWebにてクライアント集客をするのにベストな選択なのか?ということです。

もしもあなたがしっかりと理由づけしてアメブロか、Wordpressか選んだ!ということを言えるのであればOKです。簡単だから、という理由でアメブロのみを作ってしまっている場合は少し勿体無いWeb集客をしている可能性があるのでご注意を!

 

この記事での結論は2つあります。

  1. アメブロか?Wordpressか?はビジネスによってベストは異なる
  2. 両者を役割を変えて両立するのがベスト

アメブロにはアメブロの強い部分があり、WordpressにはWordpressの強い部分があります。そして両者共に弱点があるのも事実です。

ですのでこの弱点を補うという意味でも両立して行なっていくのがベストという場合がほとんどです。

では、それぞれの強い部分がどこなのか?ということをさらにそれぞれ深掘りしてお伝えしていきます。

アメブロが強い部分とは

アメブロの特徴は

  • 無料ブログ
  • 無料ブログ利用人数最大級
  • 芸能人が多数利用
  • 簡単に作成可能
  • ライバルが多い

でした。では強みの部分は何か?というとアメブロユーザーからがっつりアクセル流入を狙えるということです。

アメブロユーザーとの相性の良いビジネス

「芸能人が利用する」

「ファッション系」

「多くの女性が利用する」

このようなジャンルのものであればアメブロユーザーとの相性が良いと言えるので

エステや美容系などは非常に相性が良いかもしれません。

また、アメブロはスタートしたタイミングから一定数のアクセスをアメブロ内で見込めるのでこれも強みと言えるでしょう。

 

つまり、アメブロの強みは

「アメブロユーザーを集客しやすい」

ということです。

また、アメブロは簡単に構築することができるので

「すぐに記事に取り組める」

ということもアメブロ最大の強みでしょう。

 

ただ、アメブロには大きな弱点があります。

  1. ブランディングしにくい
  2. 資産にならない
  3. アメブロユーザーがほとんど

大きく分けてこの3つがアメブロの弱点となります。

まず、「ブランディングしにくい」というのはわかりやすいと思いますが、あなたのメインサイトがアメブロだった場合はクライアントが初めて訪れた時に、「アメブロなんだ」と思います。アメブロユーザーのみを集める場合なら良いかもしれません。

ただ、ここからクライアント様へのイメージとしてはあなた自身のブランディングがしにくくアメブロだけでやっているビジネスという印象を持たれてしまいます。これが非常に勿体無い部分になります。

次に、「資産にならない」というのは大きな問題です。あなたがアメブロで書いた記事は言ってしまえばアメブロの資産となりあなたの資産にはなりません。著作権も大きく分けるとアメブロがもつことになります。これはアメブロがもつ資産の中にあなたが記事を書いているだけだからです。

ですので、アメブロの規約に少しでも触れたりすると全ての記事が消されてしまうことも当然あります。つまり、削除のリスクがあるということです。どんなにアメブロで集客できていたとしても削除されてしまったら一気に全てを失う可能性があるのです。これは非常に怖いですよね。

最後に「アメブロユーザーがほとんど」ということでアメブロユーザーしか集客することはできません。もちろんアメブロユーザーだけでも数千万人ほどのユーザーがいるかもしれません。

ですが、もしもこのユーザーとGoogleやYahoo検索をするユーザーとで比べたらどちらが多いでしょうか?GoogleやYahooを検索するゆーざーの方が多いですよね。

つまり、あなたが書いた記事でリーチできる範囲はアメブロ内が基本となってしまいます。

 

これら3つがアメブロの最大の弱点と言えるでしょう。そしてこれを全て補ってくれるのがWordpressなのです。

WORDPRESSが強い部分とは

WordPressの強みはなんなのか?

WordPressの特徴は

  • 有料ブログ
  • 構築難易度が高い
  • 検索に強くできる
  • ブランディングしやすい

ということでした。

では、Wordpressの強みは?というと、先ほどのアメブロの弱点がまずWordpressでの強みとなります。

  • ブランディングしやすい
  • 資産になる
  • GoogleやYahooの検索ユーザーを集客

どれもアメブロの部分でお伝えしたことが逆に強みとなっているわけなんですが、GoogleやYahooで検索するユーザーを集客できるという部分で少し曖昧なところがあるかもしれないので詳しくお伝えすると

GoogleやYahooであなたの見込み客となるユーザーが検索するキーワードの検索結果にあなたのサイトが掲載されたらどうなるでしょうか?

アクセスアップはもちろん見込み客があなたのサイトを訪問すれば見込み客がクライアントとなる可能性がかなり広がります。

ですのでWordpress最大の強みは

「見込み客をクライアントとして集客しやすい」

ということになります。

これをどのように行うのか?についてはぜひ私たちARC DESIGN ROOMにご相談いただきたいと思います。それぞれのビジネス内容によってやり方が異なってきますので!

 

では、Wordpressの弱点はどこなのか?というと

この検索結果に表示させやすくするのに少し時間がかかるということです。

検索結果の表示を上位にするための施策を「SEO」と言います。このSEOの施策はすぐに効果が現れるものではないため、しかりとサイト構築をして記事更新をしていく必要がある、ということです。

でもこれはアメブロでも同じことです。アメブロでも記事更新をしっかりとしないことにはアクセスは集まりませんし、クライアントも集まりません。

 

ですので、最終的にはブランディングも高まり、あなた自身の資産にもなり、クライアントになる見込み客を集めやすいWordpressでのサイト構築を我々ARC DESIGN ROOMは推奨しています。

両者の強みを理解して両方行うのがベスト

基本的にはどんなビジネスジャンルであっても最終的にはWordpressにてサイト構築することをおすすめしています。それはなぜなら

WordPressサイトは

  • あなたの資産となり
  • あなたのブランディングを高め
  • あなたの見込み客を集めやすい

からです。

ですが最初にもお伝えしたように、アメブロにもWordpressにも強みがあります。それぞれを活かしながらビジネスにてクライアント集客をすることができたらそれがベストです。

アメブロでまずはアメブロユーザーを集めつつもWordpressにて時間のかかるSEOを高めておけばWordpressの弱点も克服しやすくなります。

 

これらのWebでのクライアント集客を戦略として考えながらブランディングをより高めやすく、SEOも高めやすいサイト構築を行なっているのが我々ARC DESIGN ROOMです。

今回の記事での疑問点やサイト構築、戦略について何かわからないことがあればぜひLINE@へのご登録をお待ちしております!

ご登録はこちらから!

↓  ↓  ↓